「倫理」として、プロ経営管理の技術を重視し、同僚と一緒に暖かくて、調和やプロな作業環境を作るし、顧客に自宅のよな暖かさを伝えたいです。。